母:「時計が動かなくなっちゃった。電池を交換したい。やっぱり時計屋さんかな?」

と、聞かれて、何度か「Gショック」を自力で電池交換したことがあったので、挑戦してみることにしました。

でも、少しためらいがありました。なぜなら、今回はアナログタイプだったからです。アナログタイプの時計は、裏ブタがネジ止めではなくて、簡単には外れない仕様になっているからです。

とりあえず自力で交換可能かネットで調べてみる。すると裏ブタを外す専用工具があることがわかった。最初はおなじみAmazonさんで買おうと思ったのですが、よく調べてみると、お近くの100円ショップでもあるとのこと。

専門工具を、100円ショップで買うのは少し抵抗があったが、散歩がてらとりあえず行ってみることにした。ダメだったら、Amazonさんに頼もう。


専用工具を買いに100円ショップへ



ちょっと探してもわからなかったので、店員さんに聞きました。すると棚の1番下の方にありました(見つからないわけだ)。

これがアナログ時計裏ブタを外す専用の工具です。100円ショップなのに200円ですw

2016-02-13-18-40-45


後は精密ドライバーが必要なのですが、それは前から持っていたので買いませんでした。コレも100円ショップにあります。100円ショップは何でも揃うなぁ。スゴいぞ100円ショップ!

電池も本当は必要なのですが、中身を開けてみないと型番が分からないので、この時はこれで帰りました。


とりあえず開けてはみたものの…




100円ショップ工具で、開くのか不安だったんだけど、本体についている説明書を見ながらやったら、あっさりと開いちゃいました。ほんと簡単に開きました。専門工具スゴい!

2016-02-13-18-41-09


開いたのは開いたんだけど、今度は電池の取り出し方が分かりませんでした。開ければこっちのものだと思っていたのに…。またネットで調べることに…。でも今度は、いくら調べても、どうやって電池を取るのかを記載したサイトにたどり着けませんでした(汗)

2016-02-12-13-01-29


探せばあるのかも知れませんが、深い所にもぐっているみたいで、見つけることが出来ませんでした。

さぁこうなると、こっちは良かれと思って、交換しようとしているんだけれど、もし直らなければ、母に激おこされる可能性が出てきました。ヤバイよ…(汗)

なんでもそうだけど、最善を尽くしてもうまくいかない時ってありますよね。PCもそう、運転していて道が分からない時も、時計の電池交換がうまく行かない時もあります。

なのに母にかかると、「分からない(出来ない)ならもういい!!」こちらが怒られてしまうのです…(シュン…)。こっちは母に、少しでも役立てればいいと思ってがんばっているのですが、僕も当然全てのことを完全に理解しているはずもなく…。本当ね、悲しいし困りものです。

経験値がここで発揮される



こんな状況になると、今度は全然使えなくなるのが、インターネットだったりします。検索して答えが出てくるうちは、初心者でもそれなりに進みます。しかし、一つでも違うパターンが出てくると、初めてやる作業なので、逆に何も分からなくなってしまいます。

かなりの時間迷いました。自分の時計ならば「壊しても良いか(実際に1個壊したことがある…)」とやれるのですが。今回は母の時計なので、あまり適当にもできません。

しかしここで、アナログ時計は初めて交換したのですが、デジタル時計は交換したことがあったので、なんとなく「勘」が働きました。どこが止めてる部分があるから、外れないんだと…。それはだいたい、今までの経験上「止めは1カ所なんだよな」と思い出しました。

となると、「構造上はこのネジかな?」と探り当てられました。ここで何個もGショックを直してきた経験が生かせました。やったぜ!時間の無駄に思えることでも、何でも経験しておくものですね。


最後に



プロセス(物事の過程)を簡略化した結果、自分でできない人間が出来上がっているなと感じました。これはある意味、インターネット時代の誤算かも知れません。

試行錯誤の部分をカット(合理化)してマニュアル化することによって、誰でも簡単にできるんだけど、一個でもマニアル意外のことが出てくると、分からなくなってしまう。試行錯誤のプロセスの部分を「時間の無駄」と無視しているからなんですね。

なんでも身につけたり、育てたりするのは、時間がかかるものですね。その過程を無視して、合理的に生きようという考え方は、危ない発想かもしれないなと時計を修理しながら感じていました(我ながらめんどくさいこと考えてるなぁ)。





\支援のポチッとをよろしくね/
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

【↑ブログ村ランキングに参加してます】