ひきこもりでも時間は大切なのだ






「ほっともっと」にパシリに行くことになったひきこもり君。

そこで時間短縮を目指して、ネット予約を利用することにしました。

ひきこもり君は基本的に、時間の節約にこころがけています。

ひきこもりで時間は余っているのに……。

なので、何にでもよくネット予約を使います。

銀行も郵便局も、ネット対応をいち早く使用しだしたタイプの人です。

たぶん、10年以上前から使ってる。

だから僕としては、未だにネット銀行を使わない人には、驚きを感じてしまうよ。

何かと便利なネット予約



ネット予約は便利で、事前にいろいろと情報を伝えておくと、時短につながります。

例えば「はしは不要です」などね。

そうすれば、接客時間も節約できて、ひきこもり君的にも店の滞在時間が減るからグット!

なので、今回の「ほっともっと」にもネット予約で攻め込みました。

これが基本的には、とても便利なのです。

とにかく、時間の節約になります。

30〜60分くらいは節約できます。

待ち時間のイライラを解消!

ほっともっとのネット活用はおかしい



今回は最近使う回数が増えてきたので、もっと時短を目指そうと、会員登録してみることにしました(会員登録しなくても使える)。

しかしこれが、会員登録する際にじっくりサイトを見たことで分かったのですが、けっこう不便なポイントがあるのです…。

■不便なポイント■

1、専用アプリが無い

2、ポイントがフェリカ対応機種じゃあないと貯まらない!

3、メニューが見ずらい
(同じ商品の、白米と十六穀米わざわざ別にして、二重表示する)

4、宅配がなぜかうちの地域は午前中しか対応していない
(夜こそ対応して欲しいよ。そしたら外出しなくていいだろ。ひきこもりが捗るだろ)




なぜ同じさばの塩焼き弁当の画像で、白米と十六穀米で分けるのか?

選びにくくないか?






特にこのフェリカ対応には驚きを隠せない。

日本はiPhone使用率が高いので、フェリカに対応していない携帯が多い(最新機種iPhone7は対応)。

なのにポイント貯めるのには、店頭端末にフェリカ対応機種をタッチするってなによ!?

しかもこの説明文に出てくるフューチャーフォンって…。

このスマホ主流の時代に、フューチャーフォンをシステムの柱に置くとは……。

フューチャーフォンでこのブログ読んでる人がいたら悪いけど、時代の流れって意味では半数はiPhoneなわけで…。

この対応の遅れはありえないよ。

とにかく専用アプリ作ってくれれば、一発で解決するし、利便性も売り上げもアップすると思うけどな。

一応端末に対応するアプリもあるんだけど、専用アプリじゃないから、この残念なレビュー…。





しかもこの「SSTouch」ってアプリなんなんだ?

得体が知れなさ過ぎるだろ!

「ほっともっと」は時代遅れだよ。

まだ待ち時間で消耗してるの?



また店頭に行って驚くのは、ネット予約を使用している人の少なさ(専用アプリ作らないからだよ)。

ピーク時には5人待ちは当たり前なのに、みんなはなぜネット予約を使用しないのでしょうか?

なのに待ち時間にスマホでゲームをするありさま…。

「その手に持っているスマホでネット予約できるんですけど…」こころの中でひきこもり君はいつも思うよ。

スマホが単なるゲーム機になっているのをとても不思議に思いながら帰ったとさ。

PS:さいごに



帰ったら、薬剤師さんお勧めの薬が一発で効いたみたいで、母は起きていました。

やっぱりプロの知識はすごいね。

たまには役立つ、一家に一人のひきこもり君の1日でした。





\支援のポチッとをよろしくね/
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

【↑ブログ村ランキングに参加してます】