IMG_0601
画像引用元:『けものフレンズ』KADOKAWA特設サイト





この間、大人気アニメ、「けものフレンズ」がニコ生で最終回を放送したらしいのです。

その放送直後から、なぜか、一カ月前に記録したブログにアクセスが集中しました…。

一カ月前に記録したのに、「なんでここに来てアクセスが集まるんでしょうか?」って感じですよ。

普段このブログ、そんなにアクセスが無いのに、放送終了後(だと思う)に60人ぐらい来たんだけど(すごーい!)。

∑(゚Д゚)「え!?」って感じでした。

しかもなぜ、こんなに前に書いたブログが…(ふっしぎー!)。

しかもさぁ、申し訳ないんだけどさぁ、「けものフレンズ」についてそんなに書いて無いんだよね…。

ただ単に「えとたま」という作品に、キャラの感じが似てるってのと、「これ流行ってるの?」てだけの記述しかないのだ。

それ多分、情報として不足してるよね。

読みに来てくれた方すみませんでした。

そこで今回は、ちょっとした感想を記録しておきます



僕の感想としては、サーバルちゃんがかわいかった。

ただそれぐらいしか感想が無いんだよねぇ。

ファンの方には申し訳ないけどさ…。

ついでに言うと、サーバルちゃんの中の人もかわいかった。





以上です。

まあ、もちょっと感想を述べると、ほのぼのとした日常系としてありながらも、そこにジャパリパークとは何かという謎解き要素を入れ込んだのは斬新だった。

謎解き要素を入れるのは、人気アニメを作る1つの要因ですよね。

しかも最終回で、かばんちゃんの手が黒くなってしまったのはなぜ?

とか、結局セルリアンとは何だったのか?

いろいろと謎は残りました。

あと、ジャパリマンって、誰が作ってるんだろう?

そこらへんも謎でした(そこに引っかかったのニャン氏だけだろ…)。

でも最後かばんちゃんの手が、なんの脈絡も無く、黒くなったのは、見ていて少し怖かったです。

で、全話見て思ったんだけど、話の内容が全体を通して薄いんだよね。

ストーリー自体は、ファンの方には悪いのですが、はっきりいって面白くない。

たぶんこれ、キャラクターを応援して見るアニメってジャンルなんですかね。

アイドルを応援してるような感じなんですかね。

まあ作中にも、ペンギンアイドルってのが出てきますしね。

それで思い出したのが、ガールズ&パンツァーて作品でした。

この作品も、ファンの方には申し訳ないんですが、全話見たのですが、良さが分かりませんでした。

はっきりいって、面白くありませんでした。

その間に見た、らき☆すたはスゴく面白かったんだけどなぁ。

たぶん僕が思うに、キャラ応援と言うのは副産物みたいなもので、それをメインに置いて作品を作るのはナンセンスなのではないでしょうか。

僕としては、ストーリーのちゃんとした作品が見たいなと思いました。

しかし…、しかしですよ、

どんな作品にもファンはいる!

もちろん、また逆も真なりで、らき☆すたなんてつまらんと思う人もいるでしょう。

結論、それぞれに好みがある!

正直、僕にはけものフレンズの良さは分かりませんでした。

twitterアンケートの結果も半々ぐらいでした。



と、まあいろいろ書きましたが、ガチなファンが多そうだから、ちょっと怖いなぁ。

よく分かってない人が書いてるブログだと思って、スルーしてくださいね。

さいごに




今回、まぐれ当たりの「けものフレンズ」ブームに乗って、アクセス数がUPしました。

ですが、多分、アクセスした人は、このブログを必要としている人たちでは無かったと思います(奇跡的にいたらごめんね)。

そういうアクセスをいくらUPさせても、定期的な読者にはなってくれないと思うんですよね。

お互いに必要な情報(出会い)がマッチングしないと、読んでもらえるのは嬉しいけど、結局は不幸なのかなと思いました。

ん〜、でもワードを絞って書いても難しいし、書いたいものは書きたいというのもあるし、いろいろ考え出すとまた書けなくなりそうだから適当にやろう!(笑)

それではまた次のブログでお会いしましょう。

またね〜。






\支援のポチッとをよろしくね/
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

【↑ブログ村ランキングに参加してます】