我が家の宗教事情


前に記録したか忘れたけど、僕の両親は宗教(仏教系)をやっている。

僕はやっていないし、やりたくもない。

信仰は自由だと思うが、あまり宗教団体に良い印象がない。

ちなみに、両親の両方の親(僕のおばあちゃん)もやっている。

と言うか、親がやってたから入ったんだわな。

そこで両親が出会ったから、同じ宗教をやっているのである。

またそこで一人教団に入らないという、今までの流れを断つ異端者が僕という存在なのです。

僕は良くも悪くも流れ変えてしまう存在なのです。

ただ両親が入っている教団は、歴史もあるし、調べた限りではまともな集団なのでそこは安心している。

だっていろいろな団体があるでしょう。

よく掲示板で叩かれてるところもあるしさ…。

「叩かれなければ良い集団なのか?」という疑問はあるけどね。

行き過ぎる



だからそこに行くのはいいんだけど、ちょっと行き過ぎなんだよな。

昔からそうなんだけど、昔からだから余計に僕の中でも積もるんだけど、教会に行き過ぎるんだよな。

何かと言っては教会に行っている。

仕事が忙しいのにも関わらず、土日平日の夜も、何かと言っては教会に行っている。

またああいうところは、行事が多いんだわ。

何かと言っては記念日で、すぐ行事ごとですよ。

「修行に行ってる」とか言うけど、あれはもうイベントサークルだよ。

まったくさ…。

毎月恒例の



この間も恒例のお泊まり修行(父が行っている)がありました。

これも一か月に何回かある。

別に何するわけじゃないけど、夜に困った人とかが駆け込み寺してくるのに備えるんだって。

「え!?」って感じですが、たまにはそういう人も居るんだってさ。

あとお寺と同じで、朝のお経を読んだり、お掃除があるそうな。

毎回父が、そのお泊まりに行く時に、母が「お疲れ様です」って言ってるんだけど、そこに疑問を感じてしまうのです。

そんなに疲れるんだったら、回数減らせばいいんだし、そもそも真剣に信仰しているとは思うけど、僕から見たら、イベントサークル的な趣味みたいなものだし。

「疲れてまで行く趣味って何よ」って感じ。

趣味って、癒される場所じゃないの?

だから、母の「お疲れ様です」って言い回しは変だと思う。

例えたら、ゲームやろうとしてる僕に、「ゲームのお勤めお疲れ様です」って言ってるのと同じだよ(現実で言われたら、ある意味で怖いけどね…)

それって変だろ。

父にとっては教団はオアシスだ



教団は、会社や家族という現実世界を、忘れさせてくれる場所なんだよな。

そうやって教団で活動することで、家族や真実の自分自身から逃げ回ってるんだと思うんだ。

そんなこころのオアシスに行くのがなんで「お疲れ様です」なんだよ。

そして、修行すればこの現状が良くなると思ってるのもムカつく。

なんで祈ったりお経上げたり修行することで、徳積みが出来て、現状が良くなると思ってるんだよ。

そんなことで、家族の状況が良くなるわけがないだろう。

この家のガチガチに凝り固まった流れを、現実的に変えて気持ちを楽にしてきたのは僕なの。

現状を変化させてきたのは「祈りじゃないの!」僕なの。

あなたが現実逃避してお経をあげてきたからじゃないの!

また、教会ばかり行かれると、なんかひきこもってどうにもできなくなっているボロボロの僕を無視されてるようで、悲しいです。

もっと家族や僕と言う存在に向き合ってくれよ。

オアシスに行って、見てみないふりするな(見てもいないかも…)。

それで「世界平和って何よ!」そんなデカいこと考えてないで、目の前の家族の平和を実現して下さい。

さいごに



そんなこと書き記してる時点で、もうアダルトチルドレンなんだよな。

ブログ界きってのアダルトチルドレンマンだよ…。

あははは…。

いくつになって、もそんなことを感じてしまう自分がいます。

ここのところネガティブだから、余計にそんなことを感じているのかな…。


関連記事▶︎ もうひきこもりはメンタルも体調もボロボロなんだ【四月は体調不良で苦しんだ】





\支援のポチッとをよろしくね/
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

【↑ブログ村ランキングに参加してます】