image


昨日は体調不良だった。

自律神経が乱れて辛かった。

自律神経が人間の全ての機能を司るなどと言われることもあるが、ある意味で事実だと思う。

自律神経が乱れると、とにかく何かに集中したりすることが困難な状態になるからだ。

はっきり言って何も出来ない感じになってしまう。

本当は、神経の乱れを取る行動が出来れば一番良いのだけれど、それがうまく行かない時が多い。

実に辛い。

乱れを取る方法は、僕の場合は基本的に昼寝しかない。

でもそれが、都合よく僕には出来ないのだ。

時間はあっても、昼寝でリフレッシュ出来ないのはキツイ。

そもそも、こういう日は、夜によく寝れてないから自律神経が乱れてしまうんだと思う。

乱れてたから寝れなかったかも知れないけどね…。

寝れないから乱れるのか、乱れてたから寝れないのか…どっちが先かは謎です。

しかも、こんな状態になると、お腹の調子も悪くなってくる。

お腹が便秘気味になるというか、張るというか、とにかく不快感が強くなる。

なんか、指でヘソをえぐられてるような感覚に近いかな…。

もうそんなだと、お腹は不快感マックスだし、寝不足で頭はボーとする、でも昼寝は出来ない。

という三重苦状態になる。

そして、意識が体調不良に焦点が合い過ぎて、ただソワソワしてしまって部屋の中で"うろうろ"しまくってしまう。

そんなんで"うろうろ"してると、自分が動物園の檻の中にいるサルのように思えてくる。

動物園のサルも、あんなに狭いところに閉じ込められて毎日辛い心境なのかな…。

こういう日は何をする



体調が悪過ぎるのだから仕方ないのだけれど、普段の日と比べて何も出来ない状態になる。

そうなると、ひきこもりなりだけど、毎日、ちょっとでもこの状況を変化させようと頑張っている活動も出来なくなってしまう。

そんなことを感じると、余計に動きの悪い頭や身体などにイライラが募る。

それとひきこもってて、今さらだけど、「今日は何も変化させられなかった」とか「少しも積み上げられなかった」という罪悪感が出てきてしまうのだ。

「変化しないと」というプレッシャーがココロの中にあって、「ダラダラ過ごしていいのか?」という葛藤を生み出しているだと思う。

そう思うと、普段でも、ひきこもりなりに心がけて頑張ってるところがあるんだと思う(周りは何もやってないように見えるかも知れないけどね…)。

でも、そんなことを感じていても、体調が悪いからなんも出来ない。

さいごに



結局この日はダラダラと横になって、YouTube見たりアニメ見るくらいしか出来なかった。

だったら最初から、流れに任せてダラダラと気になる動画でも見て過ごせば良いんだけどね…。

それが不思議と抵抗感が出るんだよね。

昨日、今日のひきこもりじゃないんだから、1〜2日くらい関係ないのにさ(笑)

でもそんなことにも葛藤が生じてしまうのが人なのかな。

もっと流れに任せて柔軟でココロが自由な人間になりたいです。

それではまたね。





\支援のポチッとをよろしくね/
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

【↑ブログ村ランキングに参加してます】