ここ数日間は気温が荒ぶってた。

季節の変わり目てヤツですな。

日本は季節の変わり目が多いだよ。

四季があるのは魅力なところもあるけど、季節の変わり目に弱い人間にとっては辛いことです…。

ほんと敏感にカラダが反応してしまって困る。

汗の冷たさで目覚める



何日か前にも、寒暖差の激しい日があった。

大体10度前後だったと思う。

もうそうなるとダメなんです。

寝る前から、カラダの異変を感じ出します。

口の中とか、手や足あたりがモアモアするというか痺れるような、腫れてるような感覚が…。

まぁ要は、自律神経が激しい気温差で乱れてしまうのです。

そんなことで、夜中に神経が乱れてたみたいで、"汗びちゃ状態"で夜中に目覚めてしまいました。

自律神経の乱れ

↑夜中に脱ぎ捨てたられたロンT(当ブログスタッフが、朝撮影いたしましたw)

自律神経ヤられると辛いよ(>_>)

次の日にもダメージを与えてくる自律神経



そんなことで、夜中に起きて着替えたりしたから、当然眠りは浅くなり寝不足になる。

それにより、神経が休まらなくて、余計に乱れる。

それで自律神経が乱れると、お腹の調子も悪くなってきて不快感が増幅。

もうね、何重苦なんだよと…。

一日がボロボロになってしまう。

夕方にはカラダが、ほんとに鉛のように重くてとても辛かった。

↓その日のつぶやき



この時は、軟弱な自分が許せないような気もしたけど、全ては自律神経が司ってるから仕方ないことだったんだけどさ…。

翌日は珍しく熟睡ができて(極限まで疲労してたんだろうね)、カラダが驚くほどに軽かった!

同じようなことしかやってないのに、夕方に鉛のような重さを感じることも無くて調子が良かった。

睡眠の質は人生を変えるね。

体調がいい人たちが羨ましいです。

さいごに



最近は、寝る前にちょこっと、yahooの天気アプリで夜中の気温をチェックしてます。

それを見て、ロンTにしたり、上掛けの布団の種類を選んで寝るようにしてます。

まぁそれでも、寒暖差が激しいと、カラダが勝手に反応してしまうから、どうしようもない時が多いんだけどね。

一応、予防はするのです。

そろそろ安定してくるから大丈夫だとは思うけど、10月はほんとに寒暖差が激しいので、みなさんも体調にはお気をつけ下さい。

眠りが浅いくなって神経がヤられると、一日がほんとにボロボロになってしまうので…。

そんなことで、人間はどんだけ自律神経に支配されてるんだと感じたお話でした。

それではまたね。





\支援のポチッとをよろしくね/
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

【↑ブログ村ランキングに参加してます】