人間関係で嫌な質問のかわし方


この間バイトをしてた時のとある会話を思い出しました。

気になる人もいるだろうから、一応記録しておくけど、バイトの内容はネット通販の倉庫整理みたいなものでした。

けっこう楽なのに、時給も良かった(働いてるみんなは文句言ってたけど…)。

しかもこのバイトを始める前も、一年以上のひきこもり生活だったという。

やっと脱出して、バイトだけど頑張っていた時代でした。

まぁその話は長くなるから置いといて、そこでこんな会話がバイト仲間のA君とあったのです。

A君「ニャン氏さんて、この先のこととかを考えたりしますか?」

僕「ん〜、考えないことはないけどね〜(今の現実に一杯いっぱい。だってその前がひきこもりだし…)」

A君「ニャン氏さん、さすがにこの歳でバイトてヤバくないですか?」

僕「………ヤバいか…ん〜」(~_~;)

当時の僕としては、「死ねるもんなら死にたい」「人生なんてつまらない」「生きてるだけでもセーフだろ」などと考えていたくらいのメンタル状態だったので、この歳でバイトだとか正社員の方が良いとかそんなことにまで考えが及んでいませんでした。

まぁ僕は20代中盤だったし、A君は20代前半だったから、A君の質問はまともと言えばまともなんだけどさ。

とは言っても、A君も20代で学生やってるわけでもなくてバイトなんだけどね。

今思うと、正直50歩100歩で、状況は同じようなもんだろ(°_°)

でもその時は、この質問を真に受けてしまって、ニャン氏さんはココロの中で「嫌なこと(めんどくさいこと)聞いてくるヤツだなぁ」と思っていました。

とは思っても、根が真面目なニャン氏さん、けっこうこの会話の後も真剣に考えてしまいました。

「さすがにこの歳でバイトてヤバくないですか?」

「さすがにこの歳でバイトてヤバくないですか?」

「さすがにこの歳でバイトてヤバくないですか?」てフレーズが頭の中でリフレインしてしまって(-_-)

何だか段々と、「僕てヤバいのか…」「もっと頑張ってちゃんとしないとダメなの?」「でもとりあえず生きてるだけでもセーフだろ」とか家に帰ってからもいろいろと悩んでしまってモヤモヤが止まりませんでした。

そして最終的に、「さすがにこの歳でバイトてヤバくないですか?」て言ってきたA君に責められてるような気がしてきてしまったのです…。

悩む必要はなかったのだ



でも今思うと、悩む必要はありませんでした。

何故なら、A君は本気で僕に「さすがにこの歳でバイトてヤバくないですか?」と聞いていたのではなかったからです。

じゃあ誰に聞いていたかと言うと、僕という存在を利用して、自分で自分のココロに問いかけていただけだったんですね。

でも一人では出来ないので、僕を使ったのです。

イメージとしては、ボール投げみたいなものだったと思います。

ボール投げも壁が無ければ跳ね返らないので、僕の存在を壁にして、自分のココロの問をボールとして投げていたわけです。

つまり「さすがにこの歳でバイトてヤバくない?」と思っていたのはA君本人だったのです(そらそうだ、僕の悩みじゃないもんね)。

人間、自分で自分のココロに問いかける時があるんです。

だから、いろんな人といろんな会話するかも知れないけど、全部を真に受けて真剣に返さなくてもいいのです。

じゃあどうかわす?



なので今度同じような状況になったら、強気に上から目線で、嫌な質問には嫌な質問で押し返してやろうと思っています。

だってその質問は、本質的に僕には関係無いわけですから。

例えば、「イヤ、A君もその歳でバイトてヤバくない?」「どうすんのよこれから?」「なんかちゃんと考えてるの?資格とかさ?」これくらいグイグイと矢継ぎ早に質問返しをするのが良いかも知れません。

嫌な質問者を詰まらせるぐらいで、ちょうど良いと思います。

それにも負けず、相手もグイグイ来たら、さらにこちらもグイグイと畳み掛けて、「でもそれは君の主観だよね!」「何で全部が君基準なの?世の中いろんな人がいるじゃん!」とか強気で押し返してくださいw

でもそうやって強気で生きてると、なかなかそういうめんどくさい人に出会わなくなるんだよな不思議だ。

みなさんもこんなめんどくさくて嫌な質問してくるヤツに出会ったら、強気で上から目線の質問返しでかわしてみてくださいw

嫌な質問には嫌な質問で押し返して煙にまくかわし方の提案でした。

それではまたね。





\支援のポチッとをよろしくね/
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

【↑ブログ村ランキングに参加してます】