もうダメだ


とにかくうまく行かないことが連続で起きてしまって、そっから怒りのスイッチが入ったら、感情を自分で止めることができなかった。

そうなると

「日々こんなにもコツコツやって生きてるのに、何でこんなにも報われないんだろう」
「いい歳して何をなすわけでもなく、何一つ形にもできていない中途半端なやつだ」

と"イケてない自分"にどんどん焦点が合ってきて、怒鳴りまくってしまった

今は虚脱感だ…。

クタクタになった。

ひきこもりなんて世間はどう見ているかは分からないけど、

「気持ちを切らせてはダメだ」
「先が見えない中でもコツコツ続けて現状を変化させよう」
「自分の立場で親に主張するようなことじゃないか」

とか"もう人生がダメだ"と感じながらも、いろいろ我慢して日々を続けてたりもする

それが許容の限界に来てしまったみたいだ。

うまく行かなかったことは原因と言うよりも、単なるキッカケに過ぎなかったと思う。

日々の疲れが溜まるみたいに、我慢が溜まってたんだと思う

そして今は、何よりもその現状を変えられない自分の力のなさ、不甲斐なさに打ちのめされている。

これを記録している今、怒り過ぎてカラダの筋肉が硬直して痺れてる。

我ながらバカらしいと思ったけど、感情を止めることが出来なかった。

今はただただ、虚しいだけだ…。





\支援のポチッとをよろしくね/
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

【↑ブログ村ランキングに参加してます】