どこが違うのか?


ずっと疑問に思ってたことが1つありました。

それは、「似たような環境で過ごしても、人生が大丈夫な人と、人生がダメになってしまう人がなぜ存在しているのか?」です。

この世の中には、似たような辛い環境や、辛い体験をしていても、人生が大丈夫な人とダメになってしまう人がいる。

心理学的な法則性があって、ある程度解明されてはいるとは思う。

しかしその法則性に当てはまる人と、当てはまらない人がいるのも事実。

そのちょっとした差が、長年ずっとわからなかった。

心理学系の本にもあまり記録されていないように感じる。

僕も結構な数の本を読んでいるけど、似た環境でも人生が大丈夫な人と、ダメになってしまう人との違いが記録されている本を見たことがない(出会えていないだけという説も…)。

しかし最近ある人のツイートが話題になっていて気づいた。

わかりやすいから実名を出しますが、堀江貴文さんのツイートです。

僕は堀江さんファンなので、かなり書籍は読んでる方だと思います。

いつも注目の存在です。

そして話題になっていたツイートがこちらのツイートです。




新幹線グリーン車なう。前の席のクソ野郎がおれが寛いでいるのにもかかわらず一々「席を倒していいですか?」とか聞いてきやがる。ウゼェ。勝手に倒せや。そうやって何でもかんでも保険かけようとすんなボケ

堀江貴文(Takafumi Horie)


【たぶん、堀江さんが思ってたこと】

⚫︎ 自分のワクワクすること(プロジェクト)で忙しいんだから、いちいち話しかけてくるなよ。

⚫︎ 座席なんて、倒せる仕様(ルール)なんだから、いちいち話しかけないで自分の好きなようにすればいいじゃないか!

堀江さんとしては「人が集中してる時に、どうでもいいことを他人にいちいち聞いてくるなよ」「人の邪魔をするなよ」てことなんだと思います。






まぁ本人は「本音で生きる」とか「好きなことだけで生きていく」などの本を書いている方なので、堀江さんらしい発言と言えば発言なのですが…。

さすがにファンの僕でも、そこまでキレなくてもいいんじゃないかなと思いますけどね。

IMG_1035


【たぶん、聞いた人が思ってたこと】

⚫︎ 座席をいきなり倒すのは失礼だよな。

⚫︎ ちゃんと後ろの人に聞かないと、後ろの座席の人がイヤな思いをしたら申し訳ないな。

こんなことを考えていたんじゃないかなと思います。

堀江さんはある意味で自分勝手タイプ。

聞いた人はある意味で思いやりがあるタイプ。

または

自分の気持ちを優先するタイプ(攻め)

他人の気持ちを優先するタイプ(守り)

と表現してもいいかも知れません。

ただ、単純に



こんなことを書くと、どっちが良いとか悪いとかという話になりそうですがそれは違います。

どっちが良いとか悪いとかそういう話ではなくて、自分の都合だけに気持ちが向いている人と、相手を思いやり気遣いをする人との2タイプがただ単純に存在しているだけではないかと思ったんですね。

だから似たようにひどい家庭環境だったり大変な境遇でも、自分には関係ないと平気にやっていられる人と、自分のせいだとダメになってしまう人との2タイプに分かれてしまうのかもしれません。

一般的に言われているストレスに強い人と弱い人も同じようにタイプが違うというだけの話なのかもしれません。

だから似た環境でも大丈夫な人から見たら、鬱やひきこもり不登校などは甘えに見えることでしょう。

だってその人は、どこか自分勝手に、他人のせいにして自分は関係ないと生きていけるタイプだからなのです。

しかし他人を思いやりすぎる人は、ある種の責任感が強く、何でもかんでも自分のせいにしてしまうところがあると思われます。

失敗したのは自分のせいだと感じがちです。

その結果、過剰な責任感や思いやりにより、この状況を変えられないのは自分だけが悪いんだと無力感にさいなまれ、前に進むことも責任感で休むこともできなくなり、限界が来たときにある種の停止状態になって鬱やひきこもりや不登校になってしまうのではないでしょうか。

そう考えると、人間は元々の性格みたいなものもあるのかも知れません。


ただ単純にとは言え、自分勝手な人の善悪が気になる方はこちらも合わせてご覧ください。

関連記事▶︎自分勝手な人は不要? (自分勝手は悪人か)

流れを変えてみる



思いやりタイプは優しい性格なのですが、争いたくない、人に嫌われたくないという気持ちが強すぎて、何でもかんでも相手に譲ってしまう傾向があります。

なのでたまには、自分の気持ちも大事にして、自分の主張だけを通してみるというのもいいのではないでしょうか。

しかし、自分の主張をした結果、相手がキレてくることもあるでしょう。

そしたらこっちは「知らな〜い」とか「お前が悪い」とかキレ返しましょう。

IMG_1036


実際、人間関係なんてものは、半分は相手のせいだったりします。

それに、自分勝手な人は、相手が自分勝手なことを言ってきても、どうせ気にしていないので大丈夫でしょうw

僕も相手の気持ちばかりに気遣って、自分の気持ちを押しころして生きてきたところがあるのですが、最近は自分勝手な主張をされても、「自分悪くないし」「そんなの関係ないし」と思うようにしています。

この理論を、「自分勝手タイプ」と「思いやりタイプ」として今後このブログに使っていこうかな。

自分の理論を打ち立ててしまったねw

またね〜。





\支援のポチッとをよろしくね/
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

【↑ブログ村ランキングに参加してます】